佐藤セルゲイビッチ 結婚の学校

リアル体験談!

婚活の成果が出ない男性はこちらへ

 

 

私が、この結婚の学校の体験セミナーに参加したのは、
婚活だけしていても、全くうまくいっていなかったからでした
うまくいかず、一時期悩んだこともあります。
当時は、なにが原因なのか、自分ひとりで考えてもわかりませんでした。

 

ここで、簡単な私の自己紹介をします。
私は学校を卒業して、約20年ずっと仕事中心の生活をしてきた普通のサラリーマンです。
数年前、ふと、このままでは寂しい人生になるということに気づき、婚活をはじめました。

 

それまでも、両親には言われていたのですが、行動ができていなかったです。

 

それから、結婚相談所に入り、いろいろな方とお会いさせてはもらったのですが、
今まであまり女性と縁がない状態できたので、
女性との接し方について、どうしたらよいか正直わかりませんでした。

 

本やテレビやネットなど、いろいろなもので勉強はしてきたつもりなのですが、
女友達として知り合うことはできても、
結婚相手としてはお付き合いすることは全くできていませんでした。

 

そんな時、このセミナーのことを知りました。後で知ったのですが、
NHKなどで結婚できない人向けのものとして紹介されていたもののようですが、
参加するまでは全くわからなかったです。

 

そして、わらをもつかむ気持ちで、思い切って参加してみました。

 

この体験セミナー、普通のセミナーとは全く違っていました。
一般的には先生が壇上にいて、
生徒がそれをノートにとっていくというスタイルだとは思いますが。

 

始めに、先生と生徒、みんなで輪をつくるところから始まりました。
これにより、通常、一段上の教壇にいる、先生という存在が
授業が進むにつれ、身近に感じれるようになった気がします。

 

また、先生が話したことをメモするということも禁止されていました。
これは、学生時代、みなさんも経験があると思いますが、
黒板だけ写して、わかった気になってほしくないということのようでした。
それよりも、先生が話したことを
感じとるということを重視したスタイルの授業でした。

 

これと似たようなものを以前テレビで見たことがあります。
その番組も、このようなスタイルで、先生と生徒が生で感じ取りあって、
お互いに会話のような形で進めていく授業でした。
そう、サンデル教授の授業に似ているように、私には感じました。

 

先生が生徒の反応をみて、その場に合わせた授業にしていくということは、
結婚について、男と女のことについてよく理解していなければできません。
こんな授業ができるとは、佐藤先生という方はすごい方なんだなと思いました。

 

 

佐藤友和氏は以前は一般のサラリーマンでした。
年収360万円だということも自分で隠さずに話されていました。
今は、もっともっと稼がれているようですが、
そんな私たちのような平凡なサラリーマンの人が始めた学校なら、
以前は同じ視点だったこともあり、学べる点も多く、
身になるのではないかと興味がわいてきた次第です。

 

今、ここにいたって、自分はまだ結婚できていませんが、
自分の雰囲気が柔らかくなってきているのを、
身近な人の反応から感じ取れるようになったので、自分でも驚いています。

 

学ぶ気持ちがあれば、変わろうとする気持ちがあれば、あとは行動するだけ。
ぜひ、婚活がうまくいっていない方、参加してみて下さい。

 

なにかヒントが得られるはずです。

 

 

自分に合う、合わないはあるかとは思いますが、
料金は、たった3000円ですので、一度体験してみて下さい。
もし、この体験をしてもわからなければ
この体験料3000円は全額返金されますから
損することはありません。

 

 

自分を変えたい男性はここ↓をクリック
婚活の成果が出ない男性はこちらへ